■ 2011年度 卒業論文・設計優秀賞・同窓会賞
 


2011年度の同窓会賞選考会は以下のとおり実施されました。

同窓会選考会

日時 : 平成24年2月11日(土) 13:00〜16:30
場所 : 第三エリア プレゼンテーションルーム(3B213)
発表者 : 卒業論文発表5名、修士論文発表5名 (発表12分・質疑7分)
       うち当日欠席2名
参加者 : 34名(先生2名・同窓会会員23名・学生9名)



選考結果


■■■ 卒業論文 ■■■

最優秀賞
張昊(チョウ・ホウ) 「中国山西省晋中市学園都市の提案
 

優秀賞
崎野 諒太  「大学キャンパスにおける電力消費の構成と節電可能性

田中 弥菜美 「空間で制約される地産地消の限界

山口 裕敏  「他地域援助の実態とその参加要因に関する研究

茂木 友里加 「津波非難施設としての寺院の利用可能性に関する研究」(※欠席)


■■■ 修士論文 ■■■

最優秀賞
嶋田 章  「行政投資実績を活用した市町村別社会資本ストックの推計」

優秀賞
田村 俊和 
「東日本大震災直後の学生相互ネットワークと地域連携に関する研究−筑波大学を対象として−」

伊藤 文也  
「平面及びネットワークカーネル密度推定法を用いたひったくりリスク推定に関する比較研究」

倪 秉斌(ニ・ビンビン)
「Solutions against Water Quality Degradation in Minjiang River, Fuzhou, China」

寺尾 慈明 (※欠席)
「歴史的町並みを活用したまちづくり実施地区における地域居住の維持に関する研究」




講評

今年も例年通り、以下の評価ポイントにもとづき審査をおこないました。
 @これは使えそう、社会に役立ちそうだ
 A創造的、着眼点が面白い
 Bがんばった、努力の跡が見られる
 C発表が上手
受賞学生の発表はどれも素晴らしく、評価も僅差でした。昨年に続き、都市模型を伴う発表が最優秀となりました。学生の作成する精緻な模型には感心ばかりです。

受賞者のみなさんには同窓会より以下の記念品を贈呈しました。
最優秀賞 : 賞状、論文製本、ボールペン(Waterman)・名刺ケース
優秀賞  : 賞状、論文製本、名刺ケース
※名刺ケースは色選択(9色) とネーム加工あり









懇親会・結果発表

日時 : 平成24年2月11日(土) 17:00〜19:00
場所 : 第三エリア 三学名店街
参加者 : 28名 (先生3名・同窓会会員18名・学生8名)

審査の結果発表と賞状・記念品の授与をおこない、参加した学生と同窓会会員による懇親がおこなわれました。