■ 2012年度 卒業論文・設計優秀賞・同窓会賞
 


2012年度の同窓会賞選考会は以下のとおり実施されました。

同窓会賞選考会

日時 : 平成25年2月9日(土) 13:10〜16:30
場所 : 筑波大学第一エリア 総合研究棟B0110公開講義室
発表者 : 卒業論文発表4名、修士論文発表3名 (発表15分・質疑9分)
参加者 : 45名(先生4名・同窓会会員17名・学生24名)



選考結果


■■■ 卒業論文 ■■■

最優秀賞
森 英高 
 「震災後の生活環境と居住地選択意向に関する研究―福島県いわき市を対象として―」」
 

優秀賞
小森 美咲 
 「つくば市洞下集落における屋敷林の変遷と民家の空間構成に関する研究」
 
高垣 駿平
 「筑波研究学園都市つくば都心地区における複合文化交流施設の設計」

土居 千紘
 「災害時自治体間援助の実態とその特徴―東日本大震災を対象に―」



■■■ 修士論文 ■■■

最優秀賞
幸 晋之介 (リスク工学専攻)
 「大規模建築物の自衛消防活動におけるヒューマンエラーの要因分析」

優秀賞
朝倉 恭平 (社会システム工学専攻)
 「ジャカルタの都市内カンポンにおける熱放射環境が屋外空間利用に与える影響」

工藤 はるな (社会システム工学専攻)
 「情報化時代のパーソナルネットワークから見た地縁と電縁の相互補完の可能性に関する研究」



講評

今年も例年通り、以下の評価ポイント(5段階)にもとづき審査をおこないました。
 @これは使えそう、社会に役立ちそうだ
 A創造的、着眼点が面白い
 Bがんばった、努力の跡が見られる
 C発表が上手
受賞学生の発表はどれも素晴らしく、評価も僅差でした。参加者も多く、用意した資料が足りなくなる場面も。質疑応答も活発に行われ、模型を囲んで盛り上がるなど、外の寒さとは関係なく熱く充実した時間となりました。

受賞者のみなさんには、引き続き行われた懇親会にて、同窓会より賞状と記念品を贈呈しました。


開会前の様子


高垣さんの模型を見ながら


代表幹事12期小山代表幹事による挨拶


懇親会・結果発表

日時 : 平成25年2月9日(土) 17:00〜18:45
場所 : 三学喫茶「粉とクリーム」
参加者 : 33名 (先生5名・同窓会会員15名・学生13名)

審査の結果発表と賞状・記念品の授与をおこない、参加した学生と同窓会会員による懇親がおこなわれました。
審査から懇親会まで、4期大森さんが司会を努めて下さいました。
     
   第1期卒業★梅川同窓会名誉会長より賞状授与    選考会でもご挨拶いだきました

     
   糸井川先生による〆のご挨拶          全員で記念撮影をしました

------------------------------------------------------------
アラフォー同窓生に贈るおまけのコーナー  
―懐かしい筑波の風景と…2013.2.9撮影

    
      松代のステーキ宮 宮ランチ食べました           一学の池付近  

    
    中央図書館 1Fにスタバ゙が入りました     自転車でよく滑って転んだスロープ 

      
        学生会館2F書籍部             書籍部内大学グッズコーナー

           
    筑波名所・名物をプリントしたトイレペ        桐の葉ブルーベリー飴