■ 2013年度 卒業論文・設計優秀賞・同窓会賞
 


20年ぶりとも、40年ぶりとも言われる大雪が関東地方に到来。
訪筑を断念するOBOGが続出する中、代表幹事、同窓会担当幹事が駆けつけ、
2013年度の同窓会賞選考会は以下のとおり実施されました。

同窓会賞選考会

日時 : 平成26年2月8日(土) 13:10〜16:30
場所 : 筑波大学第一エリア 総合研究棟B0110公開講義室
発表者 : 卒業論文発表4名、修士論文発表3名 (発表15分・質疑9分)
参加者 : 24名(先生3名・同窓会会員5名・学生16名)



選考結果


■■■ 卒業論文 ■■■

最優秀賞
内山 周子 
 「地方自治体における地域特性に対応した移住・定住政策の特徴と課題」
 

優秀賞
岡本 ゆきえ 
 「方向に着目した車窓景観分析」
 
佐藤 祥路
 「歩行者と自動車の混在・錯綜が避難時間に与える影響に関する研究」

土方 孝将
 「住宅侵入盗発生傾向と被害宅未施錠傾向に関する研究―茨城県下の市街地を対象として―」



■■■ 修士論文 ■■■

最優秀賞
王 彦 (社会システム工学専攻)
 「環境改善効果の評価結果に基づいた都市再開発における環境計画手法の検討」

優秀賞
茂木 友里加 (リスク工学専攻)
 「生活の再建過程に発生する事象に基づく生活復興感モデルの構築に関する研究―茨城県北茨城市を対象として―」

松枝 千尋 (環境科学専攻)
 「施設立地の合意形成に関する解析的研究:シャープレイ指数による考察」



講評

今年も例年通り、以下の評価ポイント(5段階)にもとづき審査をおこないました。
 @これは使えそう、社会に役立ちそうだ
 A創造的、着眼点が面白い
 Bがんばった、努力の跡が見られる
 C発表が上手

受賞者のみなさんには、引き続き行われた懇親会にて、同窓会より賞状と記念品を贈呈しました。


OBから質問!



13期田苗代表幹事による挨拶


懇親会・結果発表

日時 : 平成26年2月8日(土) 17:00〜18:45
場所 : 三学喫茶「粉とクリーム」
参加者 : 32名 (先生3名・同窓会会員5名・学生24名)

審査の結果発表と賞状・記念品の授与をおこない、参加した学生と同窓会会員による懇親がおこなわれました。
今年の最優秀賞記念品は、幹事会で議論白熱?で決めた、キンドル端末。
優秀賞記念品は、モレスキンの手帳。
どちらも、これからも学ぶことに熱心であって欲しいという願いを込めました。
選考会、懇親会とも司会は8期幹事の金政さんがつとめてくださいました。
    
   
         受賞者のみなさま 素晴らしいプレゼンありがとうございます!

------------------------------------------------------------
おまけのコーナー  HP担当が勝手に巡った つくばサイエンスツア〜
                                 …2014.2.1撮影
同窓会賞の1週間前。つくばの科学技術関連施設をのぞいてみました。この日も寒!

★JAXA
   
      ばば〜ん この角度がベストポジションだそうで…  

      
  JAXA展示は全部予備機(つまり本物!) JAXA OBによる熱い説明が聞ける! 

★国土地理院 地図と測量の科学館
         
  VLBIアンテナ(でかい!)           地図をつくるための航空写真をとる「くにかぜ」
  プレート運動や日本の位置を観測      3.11被災地の状況を空から記録しました
  他にも地図の歴史や古地図レプリカが見られます。

★筑波実験植物園
    
   希望丸という名のサボテン   ハリポタでおなじみマンドレイル
                       
根っこが人の形。抜くと悲鳴が!きゃ〜!!!!

   
  園内には国立科学博物館が          ナイトミュージアム状態
                                   恐竜や海獣の骨がぎゅうぎゅうに格納


お子さん連れて、おこしやす。つくばサイエンスツア〜。