■ 2016年度 卒業論文・設計優秀賞・同窓会賞
 


2016年度の同窓会賞選考会が下記のとおり実施されました。
発表内容も社工都市計らしく実践的なもので、質疑も活発に行われました。

同窓会賞選考会

日時 : 平成29年2月11日(土) 13:10〜16:30
場所 : 筑波大学第一エリア 総合研究棟B0110公開講義室
発表者 : 卒業論文5名(発表10分・質疑8分)
      修士論文3名(発表15分・質疑8分)
       

選考結果

■■■ 卒業論文 ■■■

最優秀賞
河野裕美
「極小規模過疎集落における基幹集落集住の可能性の検討-広島県X 町を対象として-」  

優秀賞
川西勇輔  
「宅配便の受取手法改善の評価に関する数理的研究」
 
川邉晃大
「人口減少時代を迎えるわが国の都市圏の形態変化に関する研究-多核性に関する指標を用いた都市圏中心核の形態分析-」
 
竹中太基
「交差点信号機の維持管理に関する研究〜人口減少とIoT 時代を迎えて〜」
 
ER-RBIB RIM
「Measuring Industrial Agglomeration and Coagglomeration: An Exploratory Spatial Analysis Approach Applied to Japan」
 


■■■ 修士論文 ■■■

最優秀賞
野貴泰 (リスク工学専攻)
「犯罪多発地点の予測に基づく防犯パトロール経路に関する提案」

優秀賞

崔文竹(社会システム工学専攻)
「心身の健康と食環境・地域環境の関連性」

諸橋彩香(社会システム工学専攻)
「インドネシア・ジャカルタの中層集合住宅における半屋外共用空間の利用実態とソーシャルキャピタルの関係」

 

講評

今年も例年通り、以下の評価ポイント(5段階)にもとづき審査をおこないました。
 @これは使えそう、社会に役立ちそうだ
 A創造的、着眼点が面白い
 Bがんばった、努力の跡が見られる
 C発表が上手

受賞者のみなさんには、引き続き行われた懇親会にて、同窓会より賞状と記念品を贈呈しました。




選考会の様子


懇親会・結果発表

日時 : 平成29年2月11日(土) 17:00〜18:45
場所 : 三学食堂

審査の結果発表と賞状・記念品の授与をおこない、参加した学生と同窓会会員による懇親がおこなわれました。
最優秀賞記念品は、ワイシャツ仕立券を,また優秀賞記念品には、チタン印鑑を贈呈させていただきました。
今後の学業や社会生活に役立てて欲しいという願いを込めています。


懇親会の様子



受賞者のみなさん
※受賞者のうち懇親会に出席された方のみ掲載