2011年度 筑波大学 理工学群 社会工学類 開設科目 空間演習Ⅰ

配布資料・住宅設計課題

配布資料

■ 第1回配布物(課題書)
■ 配置図

    

住宅設計課題 「つくばスタイルを実現する住宅」

 あなたは,筑波大学で勉学に励み,大学院に進学し,無事に修士号をとり,そしてつくばを離れ,設計事務所で働き始めました.その後,結婚し,子供が生まれ,数年が経過した後に,再びつくばで働くことになりました.経済的にも安定していたあなたは,イーアスのそばに土地を購入し,家族と幸せに過ごす住宅を建てることを決心しました.あなたは,この筑波研究学園都市にふさわしい生活を実現する住宅を設計するのです.

設計条件

■敷地面積:188.52㎡ (57.02 坪)
■用途地域:第一種低層住居専用地域
■建坪率:40%
■容積率:60%
■2階建以下,建物高さ8.5m以下
■外壁は敷地境界から1m以上離す
■プライバシーウォール:西側壁面の窓ガラスはくもりガラスとし,
 隣接建物へのプライバシーに配慮
■駐車場:既存駐車スペースを残す(屋根は不可)
■既存樹木は残す
■機能門柱の移設不可
■家族構成:夫婦(40 代)+子ども2人(姉:高1、弟:中1)
■必要な機能:夫婦寝室,子供部屋2,リビング,ダイニングキッチン,土間,
 トイレ2(各階),アトリエ,コンピュータで作業のできる空間(PC4 人分)
■書籍が大量にあるため,それらの取り扱いも配慮すること.
■最寄り駅:TX 研究学園
■つくばロケーションビレッジ

提出図面

提出図面:図面はA3 用紙を使うこと(配布するグラフ用紙を原則とするが,自由に選んでもよい.)

①位置図(既存の地図をうまく用いて,工夫すること)
②配置図(周辺環境がある程度わかる範囲で)(1/200)
③平面図(1/100)
④立面図(1/100)
⑤断面図(1/100)
⑥模型(1/100 または1/50,壁の厚みも考えること)